BlackHairedPoem

黒髪の短歌

利尻カラーシャンプー

過去に白髪染めでアレルギーになった人が利尻カラーシャンプーを使っても大丈夫?

投稿日:


利尻カラーシャンプーアレルギー
白髪を染めたときに、頭皮が乾燥してかゆみが酷くなった場合は、アレルギーが原因のケースが多いです。

アレルギーは皮膚がデリケートな方だけではなく、体質でも起こりえるので注意が必要です。

利尻カラーシャンプーは一般的な白髪染めに比べると、刺激が少ないのでアレルギーが出る可能性は低いです。

酸化染料を使っていないことが、アレルギー症状が出にくい理由です。

過去に市販されている白髪染めを使ってアレルギー症状が出てしまった人にとっては、利尻カラーシャンプーなら大丈夫だと思う方も多いと思います。

確かに、利尻カラーシャンプーを使えば、市販されている白髪染めに比べてアレルギーが出る可能性は低いです。

しかし、体質には個人差があるので、利尻カラーシャンプーを使ってもアレルギーが出てしまう可能性は否定できません。

アレルギーが気になる人も、そうでない人も、必ずパッチテストをして確認することが大切です。

パッチテストの方法

まず、利尻カラーシャンプーを少量取り出して水に溶かし、テスト用の液を作ります。

綿棒を使って、テスト液を二の腕のやわらかい部位に10円玉ぐらいの大きさで塗ります。

乾燥したことを確認して、48時間放置します。

パッチテストの最中はお風呂に入れません。患部を濡らすとテストにならないからです。

48時間後、患部にぶつぶつや赤み、かゆみのような異常を感じなければ、安心して利尻カラーシャンプーを使うことができます。

もしパッチテストで異常を感じたら

パッチテストの最中に湿疹ができたりかゆみを感じたら、すぐに患部を洗い流してテストを中止します。

利尻カラーシャンプーの販売元である「サスティ」のコールセンターに連絡しましょう。その後の対策を教えてくれます。



-利尻カラーシャンプー

Copyright© 黒髪の短歌 , 2017 AllRights Reserved.