BlackHairedPoem

黒髪の短歌

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーには一般的な白髪染めのような副作用はあるのか?

投稿日:


利尻カラーシャンプー副作用

結論から言うと、利尻カラーシャンプーでは、一般的な白髪染めのような副作用はほとんどありません。

白髪染めの副作用の原因である「ジアミン」が配合されていないからです。

利尻カラーシャンプーには強い薬剤が一切使われておらず、北海道産の利尻昆布エキスを使用しているので、安心して使うことができます。

しかし、利尻カラーシャンプーは天然エキスを使っているとはいえ、細心の注意を払って使用すべきだと思います。

人それぞれ肌の状態は違うので、パッチテストは必ず行って安全を確認した上で使用することをオススメします。

白髪染めを使ったときの副作用のメカニズム

白髪染めの副作用は、主にジアミン系の薬剤が原因と言われています。

成分の中にPPDA(パラフェニレンジアミン)やPTDA(パラトルエンジアミン)と書かれている場合は注意しましょう。

白髪染めは染める役割の「1剤」と脱色する役割の「2剤」を混ぜ合わせて使用します。

1剤にはジアミンというアレルギー反応の強い物質が含まれています。1剤と2剤を混ぜ合わせたときに有害物質が発生する可能性もあるそうです。

利尻カラーシャンプーには、これらの薬剤は使われていないので安心ですね。

ジアミン系の白髪染めを使うと最悪どうなるのか?

長年にわたって頻繁に使っている場合は、肝臓の障害や腎障害、造血障害などの恐れがあります。

アレルギー反応によって突然呼吸困難になるなど、ショック症状を起こす方もいます。

誤ってお子さんが薬剤に触れてしまったり口の中に入れてしまうと、ショック症状を起こしてしまうケースも報告されているそうです。

利尻カラーシャンプーでは、アレルギー反応を確かめるためにパッチテストを行うように説明書に記載されています。

天然エキスを使っているからといって過信せずに、必ずパッチテストは実行しましょう。



-利尻カラーシャンプー

Copyright© 黒髪の短歌 , 2017 AllRights Reserved.