BlackHairedPoem

黒髪の短歌

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーで白髪染めしている時にパーマをかけても大丈夫なのでしょうか?

投稿日:


利尻カラーシャンプー パーマ

一般的な白髪染めで髪の毛を染めたあとにパーマをかけるのは、あまり良くないと言われています。

結論から言うと、利尻カラーシャンプーの場合も同じです。

利尻カラーシャンプーを使って髪の毛を染めている間は、パーマをかけるのは止めたほうが良いでしょう。

なぜ利尻カラーシャンプーとパーマを一緒にしてはいけないのか?

利尻カラーシャンプーを取り扱っている「自然派clubサスティ」のホームページには、利尻カラーシャンプーとパーマを併用すると、髪の毛の染まり方が思い通りにならなかったり色が変色してしまうケースがあるので、サスティコールセンターへ連絡してください、というようなことが書いてありました。

ネット上でも、利尻カラーシャンプーで白髪染めをしている時に美容院でパーマをけかると、緑色に変色してしまったという口コミを見かけたことがあります。

一般的に、白髪染めの中に含まれる鉄分が、パーマをかけにくくしている原因と言われていますが、利尻カラーシャンプーにも鉄分が含まれているので、念のために3週間以上あけてからパーマをかけるなど、注意が必要です。

しかし、それだけ間をあけてしまうと、せっかく白髪染めしたのに色が落ちてしまいますよね。

以上のような理由から、利尻カラーシャンプーで白髪を染めている時にパーマをかけるのは、リスクが高いと言えます。

どうしてもパーマをかけたい場合は、美容院で美容師さんに必ず相談した方が良さそうですね。



-利尻カラーシャンプー

Copyright© 黒髪の短歌 , 2017 AllRights Reserved.